前へ
次へ

バーベキューは、自己流が今の流行りです

昔の夏の過ごし方と言えば、海に山にキャンプが多かったです。
子供の頃の思い出として楽しい思い出がありますが、大人になって、キャンプをやろうと思えば、昔のようなやり方にはしたくないと言うのが、現代人の感覚です。
涼しい、快適というのは、キャンプではあり得ないキーワードです。
でも、最近は、自分流にキャンプをやる方が多いです。
それも自動車を持ち込んでのオートキャンプです。
自動車の室内で、エアコンの効いた中、好きなDVDの映画を見ながらと、日常生活の延長戦に、キャンプを持ち込んでいます。
となると、食事のバーベキューも、変化しています。
野外での炭を起こしてもバーベキューでなく、スタイルだけ持ち込んで、パンを焼いたり、大きなお肉の塊を焼いてのローストビーフスタイルであったりと、既存の形にとらわれない自分流のスタイルです。
それをSNSに投稿して、自分流のバーベキューを楽しんでおられます。
やはり、ばえると言うキーワードが、何より中心になって、見た目が演出されたスタイルを好まれる風潮が強いです。

Page Top